読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年越しの日記(笑)~2016年を振り返る~

随分と久しぶりの日記になってしまいました(゚A゚;)

ほぼ1年ぶりに投稿する(笑)3日坊主という言葉があるけれど、3日すら続かない自分の継続力のなさにびっくりした(笑)

一時期小説書いてたから、文章を書くのが好きだと思ってたけど、筆まめではないのかもしれないなあ。筆まめだと自分では思ってたのに(笑)

自分で認識している自分像と実際の自分との乖離に気づいた!2016年は、改めて思い返してみると本当の自分を知れた1年だったんじゃないかなあと思う。特に後半そんな感じ!

ACだったことにも気づいてなかった20代前半は、こうでありたい理想像と自分を重ね合わせて、さもそういう人であるかのようにふるまってました。例えば、悩みなんかない天真爛漫な明るい私、礼儀正しく誰にでも気に入られる私、友達の多い私、家族の問題なんかまるで抱えていない私、私もそれが好き!(人がいいって言ったもの。一人になった時にはそれを嗜むことはない)あなたと趣味が合う私等々・・・今まで自分の気持ちをごまかすことばっかりして生きてきたから、実際の自分を見つめることもなく、人に好かれるための”自分像”を作り上げるために行動していました。

例えば、大学の時は”リア充な私”いいじゃんって思ってて、リア充系運動部に入る。そこでリア充のノリに無理やりついていこうとし、過去のオタク人生をひた隠しにしてリア充ぶる。今考えると、私はオタク気質というか、2chのコピペ好きだったり、遊戯王MAD好きだったり、面白いと思うものがオタクの人とのほうが共有できる。なのに、無理にリア充に合わせようとするから、私が心から面白いものを共有できない。

私がなんだか生きづらいなあと思ってたのは、周りとのこういうギャップというか、自分の居心地のいい世界が見えていなくて、合わない水の中で他人に合わせようと無理やり頑張ってから回っていたからなんだなあということに気づきました。

この発見はなかなか良い変化だなあと思う(・∀・)

これはY(彼氏のことをこれからそう呼ぶ)と付き合っている中で、Yを見ててそう思ったのが大きいかなあ。

Yと付き合っててさみしい思いもいっぱいしてるけど、それも自分を変える大きなきっかけになってるから、結果論としては別れずに向き合おうと努力してきてよかったんじゃないかなあと、2017年を迎えた私は思ってます。昔の私よ(笑)

恋愛面も進歩して、今は、少しずつだけど自分から誘ったり、気持ちを伝えたりできるようになってきてるから。今まではそれが怖くてできなくて、会いたいなんてとても言えないって思ってたもんね。過去の私に言ったらびっくりすると思うけど、この間なんと自分から泊まっていい?って聞けた!!

今まで言い出せなかったもん。Yが言ってくれないかなーってずっと待ってたもんね|д゚)

クリスマスの日程に不満があったから、それに対しても怒ってる気持ちも出せたし。私的には快挙ですよ!!

どうしてそんなに自分を出すのがこわいのかなあ、と前から疑問に思っていて、断られるのが怖いからかな?って分析してみたけど、それだけじゃない気がずっとしてて。なにかの本を読んでて「そんな自分を自分が許せない」っていうような言葉を見てハッとした。これだ!って。きっと、私は甘える自分を自分が許せなかったんだろうなあっていうのがすとんと胸に落ちてきた。

どうして許せないのか、その理由がまだはっきりと見えてこないのですけれど…。

ACに気づいて、本当の自分に気づいて、試行錯誤していくと、面白いことに様々なきっかけが起こって自分の新たな面に気づくことになる。その一つ一つが、昔なくしたパズルのピースを見つけるみたいな感覚で、見つけてはひとつひとつはめてっている感じです。なんかクサくてポエムっぽいけど感覚としてはそんな感じ。もともとあったものに気づかずにを理想の自分像ばかりみて気づかなかったものを見つける。よくよく思い返すと、ああ、これ好きだったなあ、とか、私ってこっちのほうがいいよなあって。

 

これからは、私という個性を大切に、自分が何が好きでどんな時に何を思うのかをきちんと大切にしていきたい。